アーカイブ

Posts Tagged ‘PS3’

方向性明確だが残念だったソニー CECH-ZVS1

うちでは私がテレビを見ないこともあって、テレビはパナのTH-P42G2って安めのプラズマにしています。
なんでプラズマにしてるかっていうと、液晶は基本的に人物がのぺっと白っぽく色が変だと思うからです。
しかし致命的なのはスピーカの音質で、めざましテレビとか見てる分には許容できるのですが、映画とかゲームになると10年以上前のキララバッソなブラウン管テレビのそれには遠く及ばず、実家の色が変なアクオスにも明らかに負けています。
実は家族からもドラマの臨場感がないと言われたこともあり、設置が楽そうなサウンドバー系を置いてみようかと調べていたところ、http://www.phileweb.com/interview/article/201007/02/68.htmlこんなのを見つけました。
テレビは本体デザイン大好きだったのですが、絵作りと視野角で避けたソニーが安価なサウンドバー系のものを出すとのこと。

しかも発売日前なのに、池袋駅前の週末でもガラガラなヤマダ電機モバイルドリーム館で視聴できるらしいので24日に行ってきました。

3Fより上は客よりも店員が10倍以上いるため消滅も時間の問題と思える同館はワゴンセールが総本店よりも魅力的なのですが、今回は6Fのソニーフロアが目当てです。
上がって左奥の柱の陰に(本当)アクリルで仕切られた視聴ブースを発見。
二人がけのソファに腰を下ろしゲーム予告編とか聞き始めたのですが、5秒で落胆し20秒で設定変更を行い、ほかのソースならと期待しつつも3-4分ほどでその場を後にしました。
ちなみにリモコンは置いて無く、手動で音を切り替えると2秒弱音が途切れます。
感想
・低音は出ていて人の声はそれなりに聞こえる
・設定を変えたときのサラウンド感はしっかり出ていた
・音そのものが薄く軽く、かなり安いスピーカーにしか聞こえなくてプア
・音が自然じゃない
・PS3→HDMI→TV→光出力→CECH-ZVS1ならWiiとか複数ソースでも鳴らせる

ここから考えられることは、これはやはりゲーム用であり、FPSとかの臨場感を増すとかに特化して、低音は出すための努力をきちんとして値段も下げたものであるという、開発者の主に言っていたことそのままであるということです。
音質は二の次であるのもサラウンドに注力し低価化のためなら納得できます。
そう。philewebの「PS3対応」だけ読んでplaystation.comでは「PS3用」と書いているのを無視していました。

間違っても一般テレビ視聴環境改善のための機器ではないです。
それを踏まえて、ゲーム専用に低価格でサラウンド環境を作るためだけなら中高生とか学生さんや金かけたくない層に訴求できると思います。

帰りにワゴンセール覗いたところ、V-550nanoとかMSのブルートラックなMobileMouse6000が1980円で売ってました。
とりあえず1ヶ買ってしまい、どう使おうか悩んでいるところです。

広告
カテゴリー:家電 タグ: ,