タグ: iPhone

ahamoと楽天モバイルの国際ローミング可能地域について

携帯各社が安い料金プランを出してきている中、金額は横並びになってきました。何で選べばいいのか。

私は現状のコロナ禍において海外渡航は制限されている中、あえて国際ローミングにフォーカスしました。
20GByte 3000円以下のプランのうち、海外ローミング無料対応はNTTドコモのahamoと楽天モバイルのみ。この2社に絞って調べてみます。
※povoは国際ローミング無し、LINEMOは国際ローミング料金が有料です。

国際ローミングの対応地域は、ahamoが82、楽天は66の国と地域と謳っています。(2021年3月1日現在)
楽天は73掲載されているのですが、細かいことは置いておきましょう。

大切なことは以下
・ahamoは20ギガのデータ容量の全てを海外で消費できるが月のうち14日を超えると128kbps以下に制限される
・楽天は2ギガ(地域で違うかも)を上限として128kbps以下に制限される

対応する地域は似たようなものです。楽天にはアイスランドとマルタがあり、それ以外はahamo優位といったところでしょうか。

数時間だけ海外で使いたい用途に空港でのトランジットがあります。
個人的にはどちらもロシア(アエロフロート)に対応しているのが嬉しい。殺風景なシェレメーチエヴォ空港は空港WIFIがなくプライオリティパスで入れるラウンジもWIFIなく、スターバックスなどの店舗WIFIしかありません。
安価な航空券として重宝する中東系エアラインでは、ahamoはカタールに対応し一歩リード。
UAE(エミレーツとエティハド)及びトルコ(ターキッシュエアラインズ)非対応なのは痛い。

現地キャリアに関して、ahamoはNTTドコモを引き継ぎ(未確定)、楽天モバイルは仏Orangeのローミングを使用しますから、その違いを使い分け、回線不安定なエリアになったら切替利用もありでしょう。
今のところ、国際ローミングを重視するならahamoを契約。楽天モバイルは回線維持無料なのでeSIMを登録して非常用でいいかなと思っています。
(国内では使わず海外で1ギガ以下の使用でも楽天モバイルは果たして無料でいけるのだろうか。謎)

ahamorakuten
アメリカ(本土)アメリカ(本土)
アラスカアラスカ
カナダカナダ
グアムグアム
サイパンサイパン
ハワイハワイ
インドインド
インドネシアインドネシア
カンボジアカンボジア
シンガポールシンガポール
タイタイ
フィリピンフィリピン
ブルネイ無し
ベトナムベトナム
マカオマカオ
マレーシアマレーシア
ミャンマーミャンマー
ラオス無し
韓国韓国
香港香港
台湾台湾
中国中国
バングラデシュ無し
オーストラリアオーストラリア
ニュージーランドニュージーランド
フィジー無し
ナウル無し
無しグアドループ島
無しアイスランド
アイルランドアイルランド
アゾレス諸島無し
アンドラアンドラ
イギリスイギリス
イタリアイタリア
エストニアエストニア
オーストリアオーストリア
オランダオランダ
カナリア諸島無し
キプロスキプロス
ギリシャギリシャ
クロアチアクロアチア
サンマリノサンマリノ
スイススイス
スウェーデンスウェーデン
無しジブラルタル
スペインスペイン
スペイン領北アフリカ無し
スロバキアスロバキア
チェコチェコ
無しスロベニア
デンマークデンマーク
ドイツドイツ
トルコトルコ
ノルウェーノルウェー
バチカンバチカン
ハンガリーハンガリー
フィンランドフィンランド
フランスフランス
ブルガリアブルガリア
ベルギーベルギー
ポーランドポーランド
ポルトガルポルトガル
マディラ諸島無し
モナコ無し
無しマルタ
ラトビアラトビア
リトアニアリトアニア
リヒテンシュタインリヒテンシュタイン
ルーマニアルーマニア
ルクセンブルクルクセンブルク
ロシアロシア
米領バージン諸島米領バージン諸島
無し仏領ギアナ
無し仏領サン・マルタン
プエルトリコプエルトリコ
ブラジルブラジル
ペルーペルー
無しマルティニク
メキシコメキシコ
無しマイヨット島
無しレユニオン
チリ無し
エクアドル無し
カタール無し
オマーン無し
イスラエル無し
ヨルダン無し
サウジアラビア無し
エジプト無し
モロッコモロッコ
南アフリカ南アフリカ
レソト無し

ソフトバンクMMSの迷惑メール対策が役に立たない

ここ数日iPhoneのMMSに迷惑メールが来るので、MySoftbankからMMSの迷惑メール対策を行ったけど、役に立たず困っています。

SBM2
先ず、迷惑メールには誘導するURLが貼られているので、URLが入っていると届かないように設定しました。
でも、来続けています。
SBM1

迷惑メールブロックの設定 → 個別設定(上級者向け) → URLリンク付きメール → 「URLを含むメールを全て受け取らない」に設定。

同時に、グループMMSに@me.comが入っているため、

SBM3

MySoftbankでme.comを拒否設定しました。

SBM4

でも、来続けています。
グループMMSにはこのフィルタ役に立たないとかかな。

1日15通程度ですが、なんだかな~って感じです。
もっと仕事しろソフトバンク。

SBM5

同日追記:
また来た。
設定が違うとかじゃないよね。

同日追記:
またまた来た。
普通の迷惑メールなら我慢できるけど、ピンポイントな設定が有効にならないのはイライラする感じです。

翌々日追記:
次々と来ます。
ちょっと銀座店にでも相談に行こうかな。

20131117-082219.jpg

iPhoneの売上はP&Gやボーイングやインテルよりも大きい

1年ほど前にAppleの株価が世界一となりましたが、その原動力となったiPhoneの売上について興味深い記事があったので紹介します。
(元ネタ:BloombergBusinessweek

下の画像はダウ・ジョーンズ工業平均株価(ダウ平均)の工業株30種採用銘柄ですが、その年間売上高とiPhoneの売上884億ドルを比較すると、iPhoneは第9位に付け、IBMの売上には劣るものの、P&Gやボーイングをも超え、ゴールドマンサックスとアメックスを足したよりも多いと、なんだかよくわからないほど巨額です。
というか、ウォルマートって何?世界最大は知ってたけど、こんなすごかったの?
iphone_vs_dow

もう少し判りやすいのが以下の画像

iphone_sales

ちなみに、これはiPhoneシリーズのみの売上であって、MacやiPadやその他サービスは含まれていないとのこと。
ああiPhone。なんて恐ろしい子…

iPhone5c、売れなくて値下げ販売中(ただし中国で)

発売後3日間の中国でのiPhone5s/5c販売比率が10:1であることは以前書きましたが、中国のニュースサイト财经网によると5cがあまりに売れないため、中国ではiPhone5cが17%程度値引きして販売されてるらしいです。

(元ネタ:财经网北京の雑誌のウェブサイト。中国で主導的地位にある金融の出版物とウォールストリートジャーナルに書かれたらしい)

iphone5cdiscount

财经网では、9月26日にウェブモールのTmallにて、iPhone5c発売時の価格4488元(約733ドル)から3699元(約604ドル)になったとしています。
※9月27日18時に私が確認したところ最安は21%OFFの3517元(約574ドル)でした。

なお、もともとiPhoneの中国での販売価格はアメリカ(2年契約なしのiPhone5cは549ドル相当)より高く、それがグローバル価格に近づいただけとすれば、アメリカ価格とほぼ同じような日本での直接的な値引きと関連付けるのは難しいかも。

iPhone5cは純正ケースに入れても落下衝撃に弱いことが証明される

iPhone5cが5sよりも壊れやすいことは以前の記事に書きましたが、さらに純正ケースへ入れても5cは壊れやすいことが実験で明らかになりました。(ちょっとアバウトですが)

(元ネタ:Mashable

5cは壊れやすい

今回は純正ケースに入れたiPhone5sとiPhone5cで落下実験が行われています。
最初の落下実験は胸の高さですが、アバウトに130cmくらいからアスファルトに自由落下させています。(1分28秒あたり)
一応、この高さの実験ではどちらも問題ないのですが、次の7.5フィート(約2.3m)の高さから落とした実験では5cのガラスが砕けています。(2分30秒あたり)

驚くべきはiPhone5sで、10フィート(約3m)の高さから落としても画面は割れず動作していました。(3分53秒あたり)

一つの実験だけだとなんとなく眉唾ですが、二つの実験で、ともに5cが落下に弱いという問題点があらわになりました。

買うならやっぱりiPhone5s?

iPhone5sはXperia Z1をカメラ画質で圧倒!

見た瞬間にわかります。

iPhone5sに搭載された2色のカメラ用フラッシュ「True Tone」による効果は、室内フラッシュ撮影において、Gレンズを搭載しスマホ最強と言われているXperia Z1(SO-01F,SOL23)を画質面で圧倒的に上回ります。
(元ネタ:9to5Mac

画像

なんか、右のXperia Z1はもっと上手にとれるんじゃない?って感じはしますね。
感度を上げて背景も明るく写っているのですが、ノイズ除去のせいか肌はのぺっとして、目は死んだ魚のよう。

(下の緑のラインと文字はこちらで追加したので本来ノイズはありません。しかしアップロード時に圧縮されるので文字の周りにノイズが強く出ています。同様に写真にもノイズが足されているはずです)

それと比べて、このiPhone5sのフツーな感じ。
人肌の感じがよく伝わり、目も透明感があります。
フラッシュ焚いてるけど白とびも無く、背景もある程度写っています。

コンデジにもいえますが、画素数を増やす愚民向けレースはもうやめたらって思います。

今週末は世界中でiPhone5sがiPhone5cの何倍も売れまくり

調査会社Localyticsによると、iPhone5sとiPhone5cが発売された今週末、廉価版の5cではなく5sがダントツに売れたことがわかりました。
(元ネタ:Localytics

なんでも900万台売れたとか何とか言っていますが、その殆どが5sだったことになります。

特に注目したいのがこの結果。
全世界で動いているiphoneのうち、5sと5cを抽出したものです。
これによれば、世界各国で5sばかり動いている=売れている状態です。

世界販売シェア

5cかわいいと思いますが、高杉。
アップルの株価も低いままですし、戦略見直し必要でしょう。

iPhone5cはiPhone5sよりも壊れやすい

アメリカでポータブルデバイス用の保険を取り扱う企業squaretrade社が、iPhone5sとiPhone5cで落下テストを行いました。
(元ネタ:CNET

このビデオでは、iPhone5sとiPhone5cおよびGalaxyS4とモトローラ最新のMotoXで、5フィート(1.524m)の角からの落下テスト、耐水試験などを行っています。

テストの状況はこんな感じです。

この機械に吊して
落下装置

落としたら
fall

iPhone5cはガラスが割れて
5c

iPhone5sはガラスが割れていません
5s

あと、見えにくいのですが10秒間水に漬けるテストも行っています
water

これらの結果が下の表です。数字が大きいほどテスト結果は悪くなります。
iPhone5sは落下テストに耐え、iPhone5cはガラスが破損しています。
ポリカーボネート製のiPhone5cの方がアルミよりも衝撃を吸収して強いかと思っていましたが、落下にはアルミの方が強そうです。

squaretrade

なお、GalaxyS4がiPhoneより評価が低いのは落下でも耐水でも動かなくなったためです。

どちらか丈夫さで選ぶならiPhone5sでしょうか。

iPhone5sゴールドの品薄は当分解消されそうもない

先ず、ブルームバーグの米国版で、欧州では派手すぎるだろうが、中国でiPhone5sのゴールドはハマった的記事がありました。

次にウォール ストーリート ジャーナルの米国版に、興味深い3つの記事がありました。
一つはこちらで、北京では最新で最高のiPhoneを人々は求めており、5cと5sの価格差を高く感じなく、ゴールドが大好きってこと。
もう一つは、ドバイでは1000ドル余分に払ってゴールドのiPhoneを買う方々がいるってこと。
最後は、ゴールドのiPhoneが香港では一番人気で、アップルが増産を求めたとあります。

これら経済系情報筋の記事によると、iPhone5cを中国人は望まず、iPhone5sのゴールドに人気が集中しているみたいです。

イギリスの新聞デイリーテレグラフでは、中国のみならずインドでもiPhone5sはゴールドが一番人気と書かれています。

テクノロジー系の記事によると

CNET米国版ではアップルストアの予約は、イギリス・フランス・ドイツにおいてもゴールドが一番人気らしく

ほかにもBestTechieアメリカではゴールドがもっとも売れそうとか
イギリスのMacworldではイギリスでも約1/4で2番人気とか。

中には、9to5Macのように世界的に見て最も売れるのはゴールドと書いているところもあります。
そしてredOrbitでは記事の中に白とゴールドは供給が追いつかない的なことも含め、同様なことは複数のニュースサイトに書いてあります。

問題は何日も前から囁かれ、WSJへテクノロジー記事を書いているAllThingsDが書いた記事で情報が知れ渡ったように、iPhone5sそのものの供給が需要に追いつけないであろうことです。
これは指紋センサーの歩留まりに問題など、複数の要因がありそうです。

9月20日、発売日初日の夕方、地元のauとドコモショップの看板にiPhone5s”スペースグレイ”在庫ありと書いてあったのは、正直驚きました。
人気が金色に集中することで、潤沢な供給は先が見えない状態です。

au直営店一覧 (Sep,2013)

2006年8月を最後に、auはドコモと同様に直営店を代理店制へ移行させました。
(KDDIデザイニングスタジオは別格)
しかし、ブランドイメージの向上とユーザーの声を商品開発に生かしたいという思いから、新しくフラッグシップ店舗を出し始めています。

今までau関連の情報は外してきたのですが、今年のiPhone5s発売に関するソフトバンクの対応を見るにつけ、次はドコモかauへMNPしようかと思い始めましたので、これからはauの情報も載せるようにします。
今後、フラッグシップ店舗は東京にも出来る可能性はあり、楽しみにしたく思います。

auの直営店は、現在3店舗です。

※本コンテンツは2013年9月時点での情報をもとにした古い記事です。
 2015年3月時点でのau直営店一覧を作成しています。そちらをご利用下さい。

au NAGOYA

住所 愛知県名古屋市中区錦3丁目24-20
電話番号 0077-7056
営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休

nagoya

au OSAKA

住所 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル3階
電話番号 0077-7139
営業時間 10:00~21:00
定休日 グランフロント大阪の休館日に準ずる

osaka

KDDIデザイニングスタジオ

住所 東京都渋谷区神宮前4丁目32番16号
電話番号 0077-7067
営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休

kddi

なお、どのキャリアで契約するとしても、発売直後のiPhone予約/購入に関しては、アップルストアの方がお勧めできます。
「あなたは特別な人で、そのあなたが特別な携帯電話を今から所有するのです」と感じられる演出が、膨大な人がいる中でも思えるのはアップルストアで購入した時だけだからです。