ホーム > iPhone > iPhone5のスリープボタン交換プログラムは同時にバッテリー交換もやってくれる!!!

iPhone5のスリープボタン交換プログラムは同時にバッテリー交換もやってくれる!!!

iphonesleepbutton
先日少し書いた、「iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム」をプレミアムサービスプロバイダーで受けてきました。

この交換プログラムは、スリープボタンが効かなくなったiPhone5初期生産機体に対するリコールで、アップル側へ返送し修理されます。
アップルケアに入っていれば新品交換なのですが、入っていなければ例えジーニアスバーであっても修理預かりとなります。

ここまでは有名な話。

今回、上の写真にもあるようなテストをされて不具合が認められ、4日ほどで修理が上がってきたので取りに行った際、プレミアムサービスプロバイダ店員(以下プ)との会話であることが判明しました。

プ)「お待たせ致しました。お客様のiPhone5修理から戻ってきました。」
私)「あ~、待ってましたよ~。あれ、傷だらけってことはやっぱ新品交換じゃないんですよね。」
プ)「はい。申し訳ございませんが、今回のプログラムでは修理だけなんです。では動作チェックさせていただきます。」
私)「そうですか~。まぁ直っただけ良かったですよ~♪」
プ)「でも、スリープボタンの交換だけじゃなくて、バッテリも交換されてますから。」
私)「えーっ!!マジっすか??シリアル見ても、バッテリ交換プログラムの対象外ですよね。」
プ)「お客様のiPhone5は対象外ですが、このプログラムでアップルへ修理に出すと、バッテリも交換されてきます。」
私)「そんな話、聞いたことないんですけど??」
プ)「あまり知られてないようですね。」

その後、店員と客との会話に耳をそばだてると、他の客にも同様のことを言っています。
とのことで、バッテリまで交換されて戻ってきました。
個人的には、iPhone6発表を数日後に控えた今、バッテリ交換されるのはなんとなく無駄だな~と思いつつ、来春に家族全員で学割加入&MNPにでもしようかと検討中。

ということで、今はスリープボタン交換をするとバッテリも交換してくれます。
でも、このプログラムによる修理可能期間は買ったときから2年以内です。
スリープボタンに不具合のある方、バックアップを取ってから早めに修理依頼しましょう!

広告
カテゴリー:iPhone
  1. iPhone5持ち
    2014年9月29日8:23 pm

    この話本当ですか?
    どこのプレミアムサービスプロバイダか教えていただけませんか?

    • 2014年9月29日11:56 pm

      若干の脚色はありますが、あるプレミアムサービスプロバイダの複数の店員が、スリープボタン交換と同時にバッテリ交換されると話していたのは事実です。
      ただ、実感としてバッテリの持ちがよくなったとは思っていません。
      諸事情で手元に2台のiPhone5がありますが、もう一台の方がバッテリ持ちます。
      様子見て、この記事を取り下げるか検討します。

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。