ホーム > Mac, PC, 家電 > ブラザーのプリンタはWIFI接続がだめなら有線LANで接続しよう

ブラザーのプリンタはWIFI接続がだめなら有線LANで接続しよう

8月といえばお盆。お盆といえば帰省。帰省といえばパソコンのメンテナンス。

皆さんこんにちは。親族宅へお邪魔するたびにパソコンのメンテナンスをさせられている管理人です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

以前のエントリにて、ブラザーのプリンタでWIFI(無線LAN)接続が上手くいかないときの対処について書いたところ、1日20~30件のアクセスをいただいたりしています。
やはり皆さんお困りだったのですね。わかります。
今回は前回のWIFI接続方法が使用できない場合の対処方法です。

今回のケースは、ルータにIPアドレス固定機能がない場合についてです。

700_1未だにそんな機種があると思っていませんでしたが、ありました。

今回設定を行った家はADSLを使用している関係上、NECのADSLモデムWD701CVが支給されています。ルータ機能を持ちますが、ハブ機能はありません。
左の写真がそれなのですが、DHCPエントリ編集なるIPアドレスを割り当てる範囲を制限することは可能でもMACアドレスを利用して固定できません。

こちらではこれに8ポートのスイッチングハブを取り付けてノードを増やしています。WIFIルータもありますがFONのためDHCPルータにしたくありません。
(今回WIFI接続が失敗していた理由はFONであってBrotherではないかもしれない)

今回のケースではルータとプリンタ間が近かったため、有線にすることで解決しようと思います。

ブラザーの複合機はWIFIのみならず有線LANポートも備えています。ここは素直に賞賛しましょう。HPとかの安い機種にはWIFI-Onlyなモデルがあって、信頼性のより高い有線LANが使用できないものも多いです。

○ブラザーのプリンタでWIFI接続が失敗した後で問題なく有線LAN接続する方法

1、パソコンからブラザーのプリンタを削除します
2、プリンタのMENUからネットワークを選んでネットワーク設定をリセットします
3、プリンタのMENUからプリンタ側のIPを固定します(192.168.0.42とか)
4、プリンタを開けて有線LANポートにLANケーブルを挿します
(初めて使う場合、有線LANポートはUSBポートの隣にあって、キャップがしてあります)

br5、接続するPCからプリンタメーカーのドライバとかソフトウェアを全てアンインストールします
6、そのプリンタ用最新ソフトウェアをフルパッケージで再インストール、有線LAN接続を行います。この際、プリンタの検索は先ほど設定したIPアドレスで行います

今回の家は年数回の停電もあるらしく、落雷で通信機器が壊れたことも。
デスクトップメインで運用している家だったこともあり、APCのUPS RS550を買ってサージ対策と停電対策を行うことにしました。
自動シャットダウンはあえて設定せず、プリンタとか全部UPSにつなぎました。
トラブルを自分で解決できず高齢化が進む地方こそUPSを入れる価値があると思った次第。

なお、今回の有線LAN設定は2週間しか動作確認をしていません。
あくまで参考とお考え下さい。

広告
カテゴリー:Mac, PC, 家電 タグ: , ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。