ホーム > Mac > Mac miniを冷やすなら、エーハイムのフィルターパッドが効果的

Mac miniを冷やすなら、エーハイムのフィルターパッドが効果的

Mac miniの冷却に困っている方が多いようなので、私の冷却方法を公開したいと思います。

まず、なぜMac miniが冷えないのか、その原因の特定と改善を検討しましょう。

○原因
1、CPUが熱い
2、冷却ファンが小さい
3、電源が本体内蔵で電源用冷却ファンが無い
4、そもそもデザインを優先しすぎ
5、吸気口が小さい

○改善策
1、動作クロックを下げて固定する
2、ファンを増やす→外部冷却ファンで冷やす
3、ACアダプタ化する
4、アルミ筐体から出して30cm扇風機にでも当てる(誰もやらないだろう)
5、裏蓋を外す

この中でもっともお勧めなのは、2です。
デザインから見て、バード電子 AP-17W-2013がベストと考えています。しかし高いです。

安価なのは、ノートパソコン冷却台の使用です。
DEEPCOOL 19は安くてよかったのですが、半年で壊れてしまいました。
今だとARCHISS AS-NC20でしょうか。これはこれで冷えるようです。
スペースと美観とファンの音が許されるなら最適と思います。

とはいえ、私の自宅では、5の裏蓋外しを行っています。
Cooling1

裏蓋を外すことによる問題点は、ホコリの吸い込みです。
今回ご紹介するのは、ぴったりなフィルタです。

Cooling2

見事にピッタリはまった黒いものは、熱帯魚用水槽の外部フィルタに使う活性炭マットです。
商品としては、このエーハイム 2215専用 活性炭フィルターパッド 2628150なんですが、使ってみたらぴったりでした。

エーハイムの活性炭フィルタは少し密度が高いため、塵の侵入を防ぐには向いていますが、粗い方が風量はよくなります。
その場合、2215専用 粗目フィルターパッド 2616151あたりが目も粗くよいかもしれません。水色ですが。

また実際に使う場合、このままではフィルタが一番下になるため、Mac miniの全重量がフィルタにかかってしまいます。
四隅に足を付けて適度な高さまで浮かす必要があります。

Cooling3

100均の耐震ゲルを2ヶ重ねてから防振ゴムを敷いています。
人によっては美観的に無理でしょうが、私にはここまでなら許容範囲です。

広告
カテゴリー:Mac タグ: , , , , ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。