ホーム > iPhone > iPhone4にiOS7はやっぱり重かった

iPhone4にiOS7はやっぱり重かった

iOS7が登場した当時からiPhone4でのアップグレードは重いと言われ続けていました。
今回、動作が改善されたとうわさのiOS7.1の公開に伴い、iOS6.1.3との比較計測がされています。

(元ネタ:arstechnica

もともとの記事はiOS7.1は様々な改善が施され、iPhone4における動作速度改善の紹介です。
iOS7.0xを7.1にすることで、動きは目に見えて速く以前よりスムーズとなり電話を使用することは絶え難く無いとか書かれていながらも、どちらも滑らかでは無いぎくしゃくした動きではあるとも書かれています。
結局は重いのです。

arstechnicaでは、iPhone4の各アプリ起動時間測定し3回平均を表として掲載しています。
日本語に直したものがこれです。

アプリ iOS 6.1.3 iOS 7.0 iOS 7.1GM
Safari 1.13秒 2.05秒 1.80秒
カメラ 1.90秒 2.63秒 2.20秒
設定 1.31秒 1.88秒 1.37秒
メール 1.00秒 1.50秒 1.35秒
メッセージ 1.57秒 2.80秒 1.50秒
カレンダー 1.23秒 1.78秒 1.37秒
電話 0.67秒 2.37秒 1.83秒
電源ON 31.14秒 45.13秒 43.1秒

この電話起動まで2秒以上とか、叩き付けたくなる気分と思います。
サポートされるのは幸か不幸か。
まだ使用者も多いiPhone4Sではサクサク動く感じがすると好評のようです。

広告
カテゴリー:iPhone
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。