ホーム > iPad, iPhone, Mac > Appleの新社屋Campus2のジオラマが公開される

Appleの新社屋Campus2のジオラマが公開される

Appleカリフォルニア州クパチーノ市に建設予定の新社屋”Campus2”は、クパチーノ市議会での10月15日と11月19日の2回の投票により採決され、着工されるようになります。
それにあたり、AppleのオフィスにてCampus2のジオラマが公開されました。
(元ネタ:San Jose Mercury News

ssjm1013apple016-l

このCampus2は、スティーブ・ジョブズが生前「宇宙船が着陸したようだ」と表現し、2011年6月7日にクパチーノ市議会で彼自身がプレゼンを行ったビデオは、ジョブズ最後のプレゼンビデオでもあることからApple Watchersにとっては思い出深いものです。
市の計画なので、クパチーノ市のWebSiteにApple Campus2のページがあって図面や周辺環境など詳細な資料があったり、ジョブズの市議会でのプレゼンビデオも(前述の宇宙船の下りは5分3秒あたり)公開されています。

june7_2011

Campus2は4階建て、建築面積280万平方mを超え直径はペンタゴンよりも大きく、1万2千人が働く研究施設らしいです。
景観にも気を配り、もともとあったHPの施設より、9割の駐車場を地下に移し、緑を3.5倍に増やし、樹を6割増やし、2016年から運用開始予定です。

前置きが長くなりましたが、そのCampus2のジオラマ写真です。
(ちなみに、この写真はアメリカ在住の日本人、菅野大さんによるもの)

広告
カテゴリー:iPad, iPhone, Mac タグ: , ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。