ホーム > iPad, iPhone > iPad mini、タッチスクリーン反応速度はタブレット中最速!

iPad mini、タッチスクリーン反応速度はタブレット中最速!

アプリケーションストリーミング企業のAgawiによると、タッチスクリーン反応速度がスマートフォン中で最速だったiPhone5同様、タブレットではiPad miniが最速となり、Apple製品の反応のよさが証明されました。
(元ネタ:Agawi

Agawiは下の写真のような自社技術により、迅速にタッチスクリーン応答時間を得られるようになったとコメントしています。
touch_test

先月下旬に同社は自社テスト”TouchMarks I”を行い、代表的なスマートフォンにおけるタッチスクリーンの反応速度を調べました。
その結果、アンドロイドやWindows8Phoneの機種と比べてiPhone5は1.5倍以上(というか2倍近い)反応が高速であることが判り、次点もAppleのiPhone4であることから、同社は「これによりiPhoneのキーボードは一般的に多くの人々がAndroidのキーボードより良いと感じている大きな理由かもしれない」と推測しています。
これはCPUが4つや8つになって速そうに思えるアンドロイドが、使ってみたら実はもっさりしていたことの証左と言えるのではないでしょうか。

touchmark_1

そして今回、同社はタブレットを対象とした”TouchMarks II”を行いました。
これでもAppleはiPad miniが平均75msと最速、次点もAppleでiPad(4th)とV2達成です。

とはいえ、前回のスマートフォンほど差は離れていません。
NVIDIAの新ゲームマシンSHIELDは安定性にムラがありつつもTegra4の賜物か最速タイムはiPad miniの平均を上回っています。
また評価損9億ドルで名を馳せたMicrosoftのSurface RTも最速値はiPad(4th)に届く好タイムを出しています。

そして、アンドロイド勢は今回も結果が振るいません。
最速のKindle Fire HDでもminiより35%以上遅く、その他機種は倍以上遅いものもあり、ひどいものです。

touchmark_2

しかしながら引っかかるようなタッチも、良いものを知らなければ満足できるものかもしれません。
Agawiは結論として、安くて画素密度の高いタブレットがほしければアンドロイドを。反応に敏感さが要求されるゲームなどにはiPadを、とまとめています。

広告
カテゴリー:iPad, iPhone
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。