Archive

Archive for 2013年10月

真紅のMacProがSotheby’sのオークションに出品される

Product (RED)はロックバンドU2のBonoらが発起人となった、エイズ対策プログラムの資金調達を目的とした仕組みです。
(RED)が示すように、その製品は赤い色が入っています。
多分、日本ではApple製品におけるProduct(RED)がもっとも有名と思います。アメリカなどではスターバックスもパートナー企業として活動していますが、金に卑しい日本のスターバックスジャパンと親会社のサザビーリーグはプログラムに参加していません。

今回は、そのサザビーではなく、260年以上の歴史をもつオークションハウスであるサザビーズで、新MacProの赤いProduct(RED)バージョンがオークションに出品されているニュースです。

130819RD_macpro_128_key and front
今回、ジョニー・アイブと、親友でデザイナーのマーク・ニューソン(あのtalbyのデザイナーだ)がチャリティオークションに赤いのMacProを11月23日に出品します。

jony_and_marcs_RED_auction このオークション話題は9月10日ごろにジョニーがデザインしたライカMが出品されるなどで有名になりましたが、今回のMacProは10月22日の正式な発売発表を受けて追加出品されるようです。

ご存じない方に少しお伝えすると、4000万ドルを集めた2008年2月に続くサザビーズ・ニューヨークで開催される2回目の(RED)チャリティオークションです。
予想落札価格帯が5000ドルの靴から750000ドルのライカMまで44点出品されます。

でも、なんでMacBook Air Product(RED)とかiPhone 5s Product(RED)とか赤いバージョンが普通に発売されないんでしょう。
赤いMac mini Product(RED)とか、あったら買うのに。

カテゴリー:iPad, iPhone, Mac

MacBook Air(Mid 2014)は2014年7~9月(Q3)に登場する

2014q1

IntelのスポークスマンであるKari Aakre氏が、「先日、我が社のCEOが14nmプロセスの生産が2014年第1四半期からになると述べた。これはつまり“Broadwell”製品が2014年下半期からになるということを意味している。」と述べています。
(元ネタ:北森瓦版X-bit labs

まだminiにはHaswellさえ載っていない情況ですが、次のIntel新CPUであるBroadwellが2014年の新型MacBook Air及びMacBook Proに載ることは決定的です。

ここ3年間は新CPUの発売から間を置かず新MacBook Airが発売されて来ました。
そのためIntelのCPU発売時期との兼ね合いから次期MBAもWWDCの開催される6月上旬での発売かと思われてきましたが、Kari Aakre氏がイールドの問題で新CPU供給は2014後半と明言したことから、最高で1/4年=3ヶ月間遅れが出そうです。

AppleはMacを新型発表と同日に発売することが多いため、2014年6月のWWDC期間中におけるフルモデルチェンジなMacBook Airの発売は無く、2014年7~9月発売となる可能性が高そうです。

カテゴリー:Mac

アップル MacBook Air 2012のリコールを開始

かねてより、MacBook Air2012の東芝製SSDは壊れやすいと噂になっていましたが、遂にリコールとなってしまいました。
(元ネタ:CNETApple

今回の対象は64GBと128GBの東芝製SSDです。
俺の東芝かどうかよくわからないと仰せの御仁にもアップル謹製の確認ツールがあるのでご利用下さい。

カテゴリー:Mac

アップルの給料はグーグルより安いらしい

アメリカのソフトウェアエンジニアの平均年収ベスト25を調査会社が発表しました。
我らのアップルはヤフーやグーグルより給料が安いらしいです。
(元ネタ:glassdoor

20131018-131537.jpg

カテゴリー:iPad, iPhone, Mac

MacBook Air 2014は12インチRetinaの1モデル構成となるらしい

MacBook Air mid2013はHaswellとIntel HD5000を積みほぼ一日稼働するなど完成度を高めたモデルでしたが、次の新型MacBook Air 2014は遂にRetina Displayを搭載し、11インチと13インチモデルを統合して更に薄型化した12インチモデルとして登場するようです。
(元ネタ:Mac Rumors

新モデルはIGZO液晶を採用した低消費電力な、解像度2304×1440のディスプレイとなるらしいです。

しかし、Retinaは1ピクセルを4ピクセルで表示することにより滑らかさを生むものであり、解像度2304×1440はRetina化しても実質1152×720と低解像度。縦がXGA=1024×768にも満たなくなります。なお全Mac中最も縦が狭い11インチMBAでも1,366 x 768ピクセルです。
これはWebサイトを作る際に最低解像度として縦768設定されていると下が切れます。Windows8ストアも縦768必須です。
rMBP13とMBA13がかぶっていると思うためラインナップの整理は当然と思いますが、この解像度は無いと思います。

また、iMacが薄型化したことに伴い100ドル程値上げしたためか、売上が芳しくないため、より廉価なiMacが来年登場するとのことです。
(元ネタ:Mac Rumors

個人的にiMacの失敗は21インチモデルでは2.5HDDの搭載かなと思ってます。
レスポンスからFusionDrive、若しくはハイブリッドHDDを標準搭載したあとにすべきであったのではないでしょうか。

カテゴリー:Mac タグ: ,

Appleの新社屋Campus2のジオラマが公開される

Appleカリフォルニア州クパチーノ市に建設予定の新社屋”Campus2”は、クパチーノ市議会での10月15日と11月19日の2回の投票により採決され、着工されるようになります。
それにあたり、AppleのオフィスにてCampus2のジオラマが公開されました。
(元ネタ:San Jose Mercury News

ssjm1013apple016-l

このCampus2は、スティーブ・ジョブズが生前「宇宙船が着陸したようだ」と表現し、2011年6月7日にクパチーノ市議会で彼自身がプレゼンを行ったビデオは、ジョブズ最後のプレゼンビデオでもあることからApple Watchersにとっては思い出深いものです。
市の計画なので、クパチーノ市のWebSiteにApple Campus2のページがあって図面や周辺環境など詳細な資料があったり、ジョブズの市議会でのプレゼンビデオも(前述の宇宙船の下りは5分3秒あたり)公開されています。

june7_2011

Campus2は4階建て、建築面積280万平方mを超え直径はペンタゴンよりも大きく、1万2千人が働く研究施設らしいです。
景観にも気を配り、もともとあったHPの施設より、9割の駐車場を地下に移し、緑を3.5倍に増やし、樹を6割増やし、2016年から運用開始予定です。

前置きが長くなりましたが、そのCampus2のジオラマ写真です。
(ちなみに、この写真はアメリカ在住の日本人、菅野大さんによるもの)

カテゴリー:iPad, iPhone, Mac タグ: , ,

iPad mini、タッチスクリーン反応速度はタブレット中最速!

アプリケーションストリーミング企業のAgawiによると、タッチスクリーン反応速度がスマートフォン中で最速だったiPhone5同様、タブレットではiPad miniが最速となり、Apple製品の反応のよさが証明されました。
(元ネタ:Agawi

Agawiは下の写真のような自社技術により、迅速にタッチスクリーン応答時間を得られるようになったとコメントしています。
touch_test

先月下旬に同社は自社テスト”TouchMarks I”を行い、代表的なスマートフォンにおけるタッチスクリーンの反応速度を調べました。
その結果、アンドロイドやWindows8Phoneの機種と比べてiPhone5は1.5倍以上(というか2倍近い)反応が高速であることが判り、次点もAppleのiPhone4であることから、同社は「これによりiPhoneのキーボードは一般的に多くの人々がAndroidのキーボードより良いと感じている大きな理由かもしれない」と推測しています。
これはCPUが4つや8つになって速そうに思えるアンドロイドが、使ってみたら実はもっさりしていたことの証左と言えるのではないでしょうか。

touchmark_1

そして今回、同社はタブレットを対象とした”TouchMarks II”を行いました。
これでもAppleはiPad miniが平均75msと最速、次点もAppleでiPad(4th)とV2達成です。

とはいえ、前回のスマートフォンほど差は離れていません。
NVIDIAの新ゲームマシンSHIELDは安定性にムラがありつつもTegra4の賜物か最速タイムはiPad miniの平均を上回っています。
また評価損9億ドルで名を馳せたMicrosoftのSurface RTも最速値はiPad(4th)に届く好タイムを出しています。

そして、アンドロイド勢は今回も結果が振るいません。
最速のKindle Fire HDでもminiより35%以上遅く、その他機種は倍以上遅いものもあり、ひどいものです。

touchmark_2

しかしながら引っかかるようなタッチも、良いものを知らなければ満足できるものかもしれません。
Agawiは結論として、安くて画素密度の高いタブレットがほしければアンドロイドを。反応に敏感さが要求されるゲームなどにはiPadを、とまとめています。

カテゴリー:iPad, iPhone