ホーム > PC > Logicool Wireless Number Pad N305交換で到着

Logicool Wireless Number Pad N305交換で到着

仕事で使っていたLogicool Cordless Number Pad for Notebooks VN-350が故障したのでロジクールに故障報告すると新型を送ってきてくれたから、ちょっと書きます。

この製品、旧型も新型もWindows専用です。
先ずNumLockを気にすることなしにテンキーを使用するため、この製品の数字キーを押すと「Numlock+Pause+数字キー+NumLockもう一回送信して解除」みたいな動作をします。
ですから、数字キーの合間にノートPC本体のキーを素早く押すと動作が怪しくなるわけですね。

コードレスの自由度は素晴らしくて、動作の緩慢さとか電池の持ちの悪さは許容していたのですが、肝心の数字キー入力ができなくなる故障(/や*、Excelや電卓等は生きている)のため交換していただきました。
メールで上記を説明したところ一発で交換になったことからよくあるトラブルみたいです。

製品の質感など満足度の高いロジですが、ハードウェア的不具合は少なくありません。
以前は5年の保証が3年になり使っているうちに期限を迎えている感じでしょうか。
個人的にロジのファンになったのはOM-100Dの出来が素晴らしく、マウスをその場で捻るように動かすと数ドット移動する動作が気に入ったことに端を発します。
その後マウスだけでもMX-300、MX-500、MX-AIR、MX-Revolution、VX-Nano、M905、G-3、G-5、MX-518他(あぁ我ながら幾つ買っているのだろう)と使い続けてきました。
初期不良を除くと、だいたい使えなくなる理由が側面ゴム劣化であったため、主機能であるテンキー部の機能消失は残念です。
ちなみにMSのマウスはホイールのタッチとクリック感が軽すぎて嫌い。

新型のWireless Number Pad N305も旧型も動作速度に目立った違いはありませんが、感覚として取りこぼしは少なくなった気がします。
また同社のNanoレシーバを使用できるため、挿しても目立たず、紛失してもその他Nanoレシーバ採用機種のレシーバを流用できます。
ただし、地味にTabキーが削除されClearキーになったことは使い勝手として微妙。
旧型にあったポーチは付属せず、持ち運び時の取り扱いは気を使います。

GoogleTV関連で会社そのものがヤバそうですが、なんとか復帰いただいてMX-Rのような所有できる喜びに満ちた製品をまた送り出してほしいものです。

広告
カテゴリー:PC
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。