ホーム > PC > TX100 S1 non-ECCメモリでの動作について

TX100 S1 non-ECCメモリでの動作について

TX100 S1でnon-ECCが使えるのかやってみた。

・付属1GBにNEC Express 5800/110Ge付属512MB ECC DDR2-6400 SDRAMを増設
 →1.5GByteと認識してWindows XP起動

・付属メモリを外して NEC Express 5800 / S70 タイプSD付属1GB (non-ECC) DDR2-6400 SDRAMへ交換
 →1GByteと認識してWindows XP起動

結果:TX100 S1はECC / non-ECC、どちらでも動作するみたいです。

デュアルチャンネル認識ってアプリ入れないと判らないようなので未調査。
余ったメモリがないので容量関係の検証は勘弁。

使用したメモリの型番とか
・付属1GB ECC(SAMSUNG製)
 1GB 1Rx8 PC2-6400E-666-12-F3
 M391T286QZ3-CF7
・増設512MB ECC(SAMSUNG製)
 512MB 1Rx8 PC2-6400E-666-12-F3
 M391T6553EZ3-CF7
・交換1GB nonECC(SAMSUNG製)
 1GB 1Rx8 PC2-6400U-666-12-ZZ
 M378T2863QZS-CF7

今後の予定
BSEL modは所有者の意向でやらない。
HDDは内部5台体制にするので、5か3.5インチベイに取り付け温度モニタ予定。

広告
カテゴリー:PC タグ: ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。